プルデンシャルのビジネスを貫くもの

私たちが追求するビジネス上の誠実性について

プルデンシャル・ファイナンシャルは、全ての事業分野において、アメリカおよび世界各国のお客さまと末永いお付合いをさせていただくことを目標としています。この目標を達成するために、我々は、お客さまが経済的に安定されるために、社内外を問わず、常に信頼に値する存在たること、常に倫理的な行動をし続けるよう努めます。

プルデンシャル・ファイナンシャルは140年以上に亘って、お客さまに「経済的な保障」と「心の平和」をお届けするよう努めてまいりました。

私たちは、この使命を達成するために、お客さまが必要とされている適切なアドバイスや情報を提供し、保険や投資の分野で最高のサービスをご提供させていただいております。

プルデンシャル・ファイナンシャルはお客さまから信頼をお寄せいただいております。今後とも、私たちのシンボルである「ジブラルタ・ロック」は、私たちの強さと誠実さを示しております。

私たちの行動指針

プルデンシャル・ファイナンシャルは、常に社会的責任を担っていることを意識しております。私たちは、お客さまや社員、地域社会との関わり合いの中で、下記の行動指針に基づいて社会の一員としての企業の責任・義務を果たしております。

  • 「お客さまのニーズに最適で」、「誰から見ても公平な価値が提供でき」、「各種法規制に適合した」、商品やサービスを提供することで、お客さまとの永続的な関係を築いてまいります。
  • 私たちは、「正当なやり方で適切な仕事を行い正しい結果を生む」という原則に基づいて意思決定を行い、道徳的な企業文化を醸成してまいります。
  • 社員個別の目的や企業集団としての業績が、プルデンシャルの名声と信頼を守ること以上に優先されることはありません。
  • 私たちは、社員一人ひとりが、「勇気」、「誠実さ」、「正直さ」、「公平さ」をもって行動する風土を築いております。そして、いかなる差別や嫌がらせもなく、また、他と異なることを重んじ、価値あるものと認識する環境作りに専心しております。
  • 私たちは、社員一人ひとりがプロフェッショナルとして、また個人として、学び、育ち、発展していけるような魅力ある職場環境を提供しております。

プルデンシャル・ファイナンシャルは、すべての社員が最も高い水準の倫理観に基づいて行動できるように努めております。私たちはこの水準を明確に宣言し、企業内での横断的な研修を通してこれを強化し、私たちが所属する地域社会への責任・義務を示してまいります。また、倫理的なジレンマに直面したときの判断材料を社員に提供し、倫理に対しての問題提起や提案を奨励しております。