支払事由等に該当しない場合 
事例2:最低入院日数の要件

医療保険・入院関係特約では、約款で入院給付金のお支払い要件となる入院日数を定めています。
この日数はご契約内容により異なりますので、ご契約の約款をご確認ください。(継続して2日以上、継続して5日以上、継続して20日以上など)

手術給付金付疾病入院特約(5日目以降保障タイプ)での入院給付金の例

お支払いする場合
「胃潰瘍」で、継続して10日間入院された場合。
お支払いできない場合
「胃潰瘍」で、継続して4日間入院された場合。