保険金等のお支払いについて

お客様が生命保険に加入する主な目的は万が一の場合の保障の確保にあり、保険金等のお支払いは生命保険事業における最も基本的かつ重要な機能であるとの認識に基づいて、当社では公平性・健全性に留意しつつ、迅速かつ適切に保険金等をお支払いするため、支払管理態勢の改善及び強化に向けた取組みを継続的に行っています。

保険金等お支払い状況について

スクロールしてご覧いただけます
[保険金等のお支払い件数、お支払い非該当件数及び内訳(平成29年度下半期)]
区分 保険金
死亡
保険金
災害
保険金
高度障害
保険金
その他 合計
詐欺取消・詐欺無効         0件
不法取得目的無効         0件
告知義務違反解除 4件     1件 5件
重大事由解除         0件
免責事由該当 2件       2件
支払事由非該当   7件   1件 8件
その他         0件
お支払い非該当件数 合計 6件 7件 0件 2件 15件
お支払い件数 合計 2,055件 41件 4件 20件 2,120件
スクロールしてご覧いただけます
区分 給付金
死亡
給付金
入院
給付金
手術
給付金
障害
給付金
その他 合計
詐欺取消・詐欺無効           0件
不法取得目的無効           0件
告知義務違反解除 1件         1件
重大事由解除           0件
免責事由該当           0件
支払事由非該当   13件 66件 1件   80件
その他           0件
お支払い非該当件数 合計 1件 13件 66件 1件 0件 81件
お支払い件数 合計 316件 595件 507件 3件 20件 1,441件
スクロールしてご覧いただけます
[半期毎の時系列推移表]
  お支払い件数 お支払い非該当件数
平成29年度下半期 3,561件 96件
平成29年度上半期 3,125件 108件
平成28年度下半期 3,234件 110件
平成28年度上半期 2,894件 122件

【件数集計単位】

当社では、1回の請求につき、1契約内の保険金・給付金の種類ごとに集計しています。
また、「支払事由非該当」などによりお支払いできなかった場合も同様としています。

  1. 主契約の死亡保険金と特約の死亡保険金をお支払いした場合
    ⇒「死亡保険金」支払1件でカウント
  2. 主契約の死亡保険金と災害割増特約の災害死亡保険金をお支払いした場合
    ⇒「死亡保険金」支払1件、「災害死亡保険金」支払1件でカウント
  3. 「疾病入院給付金」と「ガン入院給付金」をお支払いした場合
    ⇒「入院給付金」支払2件でカウント
  4. 2回の手術給付金をお支払いした場合
    ⇒「手術給付金」支払1件でカウント

保険金等をお支払いできる場合、お支払いできない場合の具体的事例

[告知義務違反による解除]に関連して
 … 死亡保険金の例

お支払いできる場合
  • ご契約加入前に「血圧が高いこと」について、告知書に正しく告知されて加入され、その1年後に「高血圧」を原因とする「脳卒中」で死亡された場合
お支払いできない場合
  • ご契約加入前の「慢性C型肝炎」での通院について、告知書で正しく告知せず、ご加入1年後に「慢性C型肝炎」を原因とする「肝臓ガン」で死亡された場合

[免責事由該当]に関連して
 … 災害死亡保険金の例

お支払いできる場合
  • 運転中に信号無視の車に衝突され死亡された場合
お支払いできない場合
  • 無免許運転により、電柱に衝突して死亡された場合

[支払事由非該当]に関連して
 … 疾病入院特約(入院5日目以降保障タイプ)の例

お支払いできる場合
  • ご契約加入後に発病した「椎間板ヘルニア」により、継続して10日間の入院をされた場合
お支払いできない場合
  • ご契約加入後に発病した「扁桃腺炎」により、継続して4日間の入院をされた場合

※入院日数の要件(継続して5日以上)を満たさないため、お支払いできません。