後遺症・身体障害がありませんか?

以下に後遺症・身体障害でのご請求をお忘れになりやすい事例をご紹介します。お心あたりがある場合は、コールセンターまでお問い合わせください。

ケガや病気を原因として何らかの後遺症・身体障害がある場合、そのことを当社へお申し出いただきましたか?

ケガや病気を原因として
  • 両眼が見えなくなった
  • 両足を切断した
  • 声帯全摘出の手術を受けた
  • 寝たきりになった など
高度障害保険金高度障害年金をご請求いただける場合があります。
ケガを原因として
  • 片眼が見えなくなった
  • 両耳が聞こえなくなった
  • 片腕を切断した など
保険料払込免除をご請求いただける場合があります。
病気を原因として
  • 片眼が見えなくなった
  • 両耳が聞こえなくなった
  • 片腕を切断した
  • 心臓ペースメーカーを常時装着している
  • 定期的に人工透析を受けている など
「疾病傷害による保険料払込免除特約」が付加されている場合、疾病障害による保険料払込免除をご請求いただける場合があります。
けがや病気を原因として
  • 障害基礎年金の支給要件(障害等級1級または2級)に認定された
「就労不能障害保障型家族収入保険」に加入されている場合、就労不能障害年金・特定障害年金をご請求いただける場合があります。
*なお、障害基礎年金の支給要件に該当したと認定されない場合でも、当社の定める状態に該当した場合には、ご請求いただける場合があります。
けがや病気を原因として
  • 公的介護保険制度による要介護認定において、要介護2以上に認定された
「介護保険金特則」「介護年金移行特約」が付加されている場合、介護保険金または介護年金をご請求いただける場合があります。
*なお、公的介護保険制度に認定されていない場合でも、当社の定める状態に該当した場合には、ご請求いただける場合があります。
けがや病気を原因として
  • 公的介護保険制度による要介護認定において、要介護4または要介護5に認定された
「介護前払特約」を付加されている場合、介護年金をご請求いただける場合があります。