定期引出金について

「積立利率更改型一時払終身保険」の“積立金定期引出タイプ”にご加入のお客さま向けのご案内になります。

お客さまからよくいただく質問事項をまとめました

Q1.
定期引出金とはなんでしょうか?
A1.
ご契約から1年後の契約応当日より毎年、積立金を取り崩し、当社から保険契約者にお支払いする金額のことです。
Q2.
定期引出日はいつですか?また、着金日はいつになりますか?
A2.
定期引出日は契約日から1年ごとの年単位の契約応当日となります。
お客さまの登録口座への着金日は、定期引出日の2営業日以降のお振込みとなります。
定期引出日時点の為替レート(定期引出日が金融機関の休業日の場合は翌営業日)を適用して円建てのお支払金額を計算するためです。
Q3.
定期引出金の課税について教えてください。
A3.
毎年受け取る定期引出金額から必要経費を差し引いた残額が、雑所得としてその年の他の所得と合算され計算されます。毎年受け取る定期引出金額から必要経費を差し引いた残額が25万円以上の場合は、その金額の10.21%が源泉徴収されます。
平成25年1月以降、復興特別所得税を併せた金額を源泉徴収しています。