PGF あんしん代理請求サービス

例えば、契約者が認知症になってしまい、当社に対して各種お手続きの請求ができないことが起こるかもしれません。
そのような場合でも、PGF生命ではご本人に代わって所定の範囲内のご親族が請求できる代理請求制度「PGF あんしん代理請求サービス」を取り扱っております。

「PGF あんしん代理請求サービス」とは

契約者や死亡保険金受取人などの請求権者*1が、認知症や寝たきりなど、ご自身で請求できない場合、今までは、成年後見人からの手続きが必要でしたが、推定相続人*2の方々が請求権者ご本人の代理請求人として、各種請求をできることとした弊社独自の代理請求制度です。

  • *1 本来その請求を行う権利を有する方
  • *2 現状のままで相続が開始されれば直ちに相続人となるはずの方

サービスをご利用できる事例

例えばこんなときにご利用いただけます

ご請求いただける手続き

  • 解約・減額・契約者貸付・払済・住所変更 等
  • 死亡保険金請求・満期保険金請求・介護保険金請求・年金請求 等

※商品種類やご契約内容によって、ご請求可能なお手続きは異なります

必要な書類

  • 各請求時に必要な請求書
  • 請求権者が成年後見制度を利用していないことの証明書(法務局発行)
  • 請求権者がご自身で請求できないことを確認できる診断書
  • 請求権者の全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 推定相続人代表者の印鑑登録証明書
  • 請求の同意者の印鑑登録証明書*
  • 会社所定の念書
  • *請求者は代理請求人(推定相続人の代表者)ですが、「請求の同意者」はご請求内容に応じて1名のみの場合と推定相続人および指定受取人全員の場合に分かれます。

※お手続きや支払額により、必要な書類が異なる場合があります

Q&A

Q1.
すべての手続きが対象ですか?
A1.
受取人変更や契約者変更など一部対象外となる手続きがございます。
Q2.
成年後見人が選任されている場合もサービスを利用できますか?
A2.
当サービスは特別なご事情により成年後見制度をご利用いただけない、利用される予定がない場合にのみご案内しております。
成年後見人が選任されている場合は、成年後見人様からのご請求が必要になりますので、ご利用いただけません。
Q3.
利用するにはどうしたらいいですか?
A3.
当サービスの利用を希望される旨を弊社コールセンターまでご連絡ください。
その際に、請求権者ご本人からご連絡いただけないご事情やご希望のお手続きなど必要事項を確認させていただきます。
ご契約やお申し出の内容によっては、当サービスをご利用いただけない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
Q4.
支払が発生する手続きの場合、送金先の口座は本人以外を指定することはできますか?
A4.
原則として請求権者ご本人の口座を指定いただきます。
Q5.
一度書類を提出したら、「代理請求人」として登録されますか?
A5.
登録はされません。請求手続きごとの代理人というお取り扱いになりますので、後日、新たなお手続きをご希望の場合は、その都度必要書類を提出いただく必要がございます。