PGF生命プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命 CAREER 
SITE

募集職種一覧ENTRY

私の活躍が、
何万人ものお客さまの生活を
豊かにする

岡田 絵里奈

第二営業本部 第二営業部 ホールセラー

2016年入社

国内の生命保険会社へ入社し、3年間直販営業チャネルを経験。その後、他業界へ転職するも、生命保険への想いを捨てきれずPGF生命へ入社。現在は大手証券会社11支店を担当するホールセラーとして勤務している。

※掲載している内容は取材当時のものです

この仕事はいつの時代も変わらずに、社会に貢献し続けられる仕事

この仕事は、
いつの時代も変わらずに、
社会に貢献し続けられる仕事

生命保険は、いつの時代も変わらずに必要であり続けるもの。社会から必要とされ、貢献し続けることができるものを仕事にしたいと思い、国内の生命保険会社に新卒で入社しました。一度は生命保険業界から離れましたが、生命保険という素晴らしい商品の普及に携わりたいという強い想いをどうしても捨てきれず、再びこの業界に戻ってきました。

PGF生命を選んだ決め手は、保険商品のラインナップにあります。保障性の高い平準払い商品の手厚さから、生命保険本来の機能であるお客さまに対する保障を大切にしている会社だと感じたからです。また、提携金融機関への営業支援活動を経験することでマネジメントスキルを身につけることができるのではという想いもありました。

当社に入社後はホールセラーとして、大手証券会社における生命保険販売のサポートを行っています。サポートの中心は、研修です。販売担当の方に、研修を通じて、保険商品に対する知識や販売のスキル、ノウハウなどを身につけていただきます。私が特に意識しているのは、具体的な知識のインプットを通じて、保険商品に対して納得感を持っていただくことです。素晴らしい保険商品を扱っているという自信こそが、セールスに対するモチベーションに繋がり、営業の質を上げるのだと信じています。

生命保険の本質を理解し、熱い想いを持った販売担当者を増やしたい

生命保険の本質を理解し、
熱い想いを持った販売担当者を増やしたい

提携金融機関の販売担当者の方と接する際に、いつも思うことがあります。それは、生命保険の本質を理解していただき、熱い想いを持ってもらいたいということです。商品への納得感を醸成するために必要だということもありますが、何より私自身が、生命保険にはお客さまやその周りの方の生活をより豊かにする力があると信じており、その力を社会に広く届けていきたいと考えているからです。ただ生命保険を販売するのではなく、生命保険への想いを持ち、お客さまに伝えることができる。そんな販売担当者を一人でも多く増やしていきたいと思っています。

私の担当は11支店あり、多いところでは一つの支店で80名ほどの販売担当者が在籍しています。そして、一人の販売担当者が100人以上のお客さまを担当しています。つまり、私の行動次第で、何万人ものお客さまの人生を豊かにすることができると言えます。これほど影響力の大きな仕事ができるのは、ホールセラーならではのやりがいの一つです。また、ホールセラーは、自身の成長が、販売担当者やその先にいるお客さまにも繋がる仕事です。周りの方のために成長しようと心から思えることも、この仕事ならではの醍醐味と言えるかもしれません。

女性ならではのスキルも存分に活かせる環境が整っている

女性ならではのスキルも
存分に活かせる環境が整っている

私は入社二年目ということもあり、まだまだ理想のホールセラーには遠く及びません。しかし、いつかはもっと頼り甲斐のあるホールセラーになりたいと思っています。直販営業を経てホールセラーを経験した私が思う、この仕事の魅力は、提携金融機関とお客さまの双方の選択肢を広げることができる点にあります。「証券会社の営業」の視点に、「保険会社の営業」としての視点が加われば、販売担当者は、より多くのお客さまにより幅広い内容の提案をすることができるようになります。販売担当者が私と話すことで保険営業の視点に気づき、より質の高いコンサルティング営業をすることで、結果としてお客さまの選択肢が広がる。そんなホールセラーを目指していきたいです。

また、当社に女性社員がもっと増えて、一緒に働くことができればとも思っています。現状では、女性のホールセラーは決して多くはないですが、この仕事は自分でスケジュールを管理できるので、働き方にも融通が利きますし、女性としての相手に対する気配りやヒアリング力が活かせる仕事でもあります。男女を問わず、働きやすい環境は整っていますので、少しでも興味があれば、是非チャレンジしていただければと思います。

ページトップに戻る